山の空気遠近法について。

2017/05/20(Sat) 23:10
写真らいふ


*この記事の画像はクリックすると全て大きく表示されます*


鞍馬山の入口です。
夏の京都は全体的に暑いですが、日陰がある所との温度差が激しく
また鞍馬のほうになると山奥なので、案外涼しかったりするのです。

隠れ避暑地ですね。鞍馬山のほうが本格的だろうけど
稲荷山上ったときに比べて全然楽だったもんなぁ…
近くに「くらま温泉」という温泉地があるんですけど
ここの露天風呂が最高なのです。
山登りの後、夕方前に温まる露天風呂。
ひぐらしの鳴き声と共に、大きな山と流れる雲を望みながら…


一定のクオリティで作品を仕上げられる人たちに憧れを抱いています。
作品のクオリティに安定感のある人ってすごいですよね~
と、先週のIPPONグランプリ。川島さんの大喜利を見返しながら…

私は結構、この差が著しく激しいのです。
完全にらくがきだと割り切って描いている時もありますが
アイデアの質なども含め、気まぐれな性格が作品にも表れているなって
眼を瞑っていても苦しいぐらいですからね…

しかしあの安定感はセンスもあるのかもしれないけど
圧倒的練習量が生み出す結果の一つなんだろうな~
川島さんもデビュー前はラジオに大喜利たくさん送っていたそうなので…

私も、完成度などを過剰に気にせず
恥を掻いてでも! まずは自分の作品をどんどん発表していかなければ!
周りがすごいのでどうしても苦悩すること多いのですが
とにかく見てもらう機会を作らないと! その中で成長していけたら…

なんてマイペースなんだ\(^o^)/


trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 駆け走る幻想へ。, all rights reserved.
Calendar
08 | 2017/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Page up▲