第2289回「自分にご褒美をあげるとしたら?」について。

2017/06/30(Fri) 14:02
質問らいふ

こんにちは!トラックバックテーマ担当の梅宮です今日のテーマは「自分にご褒美をあげるとしたら?」です普段、地道に頑張っている自分にたまーにご褒美をあげるのって大切な事ですよね梅宮が今、自分にあげたいご褒美は温泉...
FC2 トラックバックテーマ:「自分にご褒美をあげるとしたら?」


ぱっと思い浮かんだものが「休日」でした。
実に夢のない答えですね…
こうして私も大人になっていくんだなと
彩りに乏しくなってくる自分に悲しさのようなものを感じております。

ついに、休日って言うようになってしまったか…
リアルだなあ\(^o^)/
いかに休み足りていないかが分かりますね。
その休日でさえ予定が入ってしまったら
実質休みゼロですからね…

追記も何かぼやいています。



最近、辞めたくて仕方ない期に訪れています。
元々辞めたくて、じきに辞めるつもりですが
その日が近づくほど痺れを切らしてしまいそうで…
この、辞めたいという気持ちが膨らんでしまう最近です。

理由としては、さまざまな部分が挙げられますが
第一に目標のズレ。
多少、今の業界に夢はあったものの
実際やってみてその現実に絶望しかけたので
思っていたものと違う…っていうか、単純に向いていなかったというか。
もうちょっとスマートな所かと思っていたけど
人間の感情的な部分やドロドロしたものと向き合う場面が多く
社会の世知辛さを思い知りますね…
いまいち能力を存分に発揮しきれていないモヤモヤが残ります。

第二に条件の不都合
半日とはいえ、週6は慣れてきてもやはり辛いです。
外にいる間は精神的にも緊張しますので
特に私みたいな原稿の傍ら…という生活だと、息抜きするのも大変です。
休日の申請もある程度余裕を持ってからでないと断られてしまうし
残業に至っては毎日、当たり前のようにあります。
それでも守るところはしっかり守られているので、
ブラックではありませんが…やっぱり休めないのは辛いなあ。
ちなみに最初は週3で入って、週5→週6になっていました\(^o^)/
待遇もいまいちです。
割に合っていないしもっと良い条件も探せばいっぱいあるので…。
これらの要因は努力次第で変わるかもしれないけど
いや~…受け入れてくれないだろうし、他にも要因あるからなぁ。

第三に人間関係
こればっかりは私の力でもどうこうできない要因です。
ほとんど言いなりになりながら振り回され
コミュニケーションをとっても私にだけ素っ気なく距離が感じられ
プライベートにもずかずかと入ってくる窮屈さ。
一時は自分の存在意義を何度も自分の中で問いかけもしました。
乗り越えた時期もありましたが、このサイクルを繰り返す生涯を想像しただけで虚ろな気持ちになりますし、
まずこの現状を変えることができていない自分に悔しさのようなものも感じています。
この辛さを分かってくれる同世代の仲間もいないし、
新しい人が一向に来ないために後輩もできないまま。
おまけに客層までも同世代が一握りなため、
私もまだまだこれからなのに、このままだと心が枯れてしまいそう…

大まかに挙げればこの3つ…ですね。
他にも色々あるけど理想通りというわけにもいきませんので、
久しぶりにこんなこと書いたけど、自分の中でもうまく消化できなかったので
ごめんなさい…
来年の自分が笑ってこの文章を読んでいたらいいな。


trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 駆け走る幻想へ。, all rights reserved.
Calendar
08 | 2017/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Page up▲